大阪の単身赴任が切っ掛けになった顔のたるみ治療

歳を取るのも悪くないと思える余裕も生まれました

あれこれ生活を見直していたところ、予定を入れていたたるみ治療の日を迎え、ようやく施術を受けました。
結果は成功で、しかも思っていた以上に変化した自分の顔が手に入りました。
下がっていた頬は全体的に上がり、凹凸はなだらかになって印象が大きく変わりました。
先生の説明によると、これは老化で収縮したり乱れていた皮下の状態が整い、若い人に近い状態に改善したのが理由とのことです。
見た目もそうですが、手触りからして明らかに違いますし、正直美容クリニックのたるみ治療をなめていました。
大阪の単身赴任をしなければ、そもそもここまで老化しなかったかもしれませんが、同時に美容クリニックで治療を受けなかった可能性もあります。
ショックを受けるほどの老化現象を体験したわけですが、結果的には大阪に単身赴任をして良かったと感じます。
生活の問題点に気がつけたり、素晴らしい先生との出会いや優れた治療結果が得られたので、トータルでは大儲けですし、歳を取るのも悪くないと思える余裕も生まれました。

#プチ整形#切らないたるみ治療 #ウルセラ#あさひ美容外科 https://t.co/WuoUAUFFl5

— あさひ美容外科 大阪院 (@QqDGMCInYuJp3PB) 2019年8月30日

老化に関してはたるみ治療で改善できる : この先生に出会えて良かった : 歳を取るのも悪くないと思える余裕も生まれました